リオネル・メッシはおそらくFCバルセロナとの契約を再び延長し、そして現役引退後についても合意をすることになるだろうが、ただその間で同選手は、MLSのインテル・マイアミCFにてプレーするかもしれない。

 これは同クラブにて共同オーナーを務めるホルヘ・マス氏が明かしたものであり、デビッド・ベッカム氏とともにリオネル・メッシと、話し合いを行ったことを認めた。

 なおメッシはフロリダ州にあるサニーアイルズビーチにて、700万ドルでマンションを購入したばかりだが、マス氏は「メッシがインテル・マイアミのユニフォームを着てプレーすると、前向きに見ている」と語っている。