VfBシュトゥットガルトでは現在、ボルシア・ドルトムントのに所属する23歳の攻撃的MF、クリス・フューリヒへ引き続き、獲得への関心を抱いているが、その一方で今季にレンタル移籍していたブンデス2部SCパダーボルン側は買い取りオプションを有しているところ。

  今季はブンデス2部SCパダーボルンにレンタル移籍し、リーグ戦全33試合に出場して13得点、7アシスト、kicker採点平均3.25をマークする活躍をみせている同選手。すでに移籍でシュトゥットガルトと合意済みとなっていることから、いまはクラブ間において移籍金を巡り交渉はヒートアップを見せている。