クンデが1.FSVマインツ05から、ギリシャのオリンピコスFCへと移籍することになるかもしれない。kickerが得た情報によれば、月曜日にも移籍の大勢が決する可能性があるようだ。

 2018年にアトレチコから加入後、2シーズンに関しては順調にプレーしていた同選手だったのだが、12月に膝の手術を受けたこともあり、中盤での争いはバレイロやコールの後塵を拝する結果に。

 そのためクンデ自身も今回の移籍を希望しているところではあるが、ただ確かに一貫性には欠けていたとはいえ、ブンデスでも十分に通用する資質ももった25歳だけに、クラブ首脳陣は提示されたとされる250万ユーロ以上の金額を求めることだろう。契約は2022年まで。