1.FCケルンは日曜午後、ロベルト・フォロダーを来シーズン、スロベニアにて最多優勝回数を誇るNKマリボルへと、1年間の期限付きで武者修行へと送り出すことを発表した。

 20歳のセンターバックにはそこで、「できるだけ高いレベル」で揉まれることが期待されており、特に今シーズンのケルンで同選手は、激しい定位置争いの結果で、ブンデスリーガにて全く出場機会を得られていなかった。

 2016年にFSVフランクフルトからケルンのセカンドチームへと加入した同選手は、これまでドイツU19(3)やU20(2)でもプレー。ブンデス4部相当では通算27試合に出場経験をもち、そこで1得点をマークしている。