ホルガー・バートシュトゥーバがこれから、ドイツを離れてサッカー人生を継続する決断を下した。「決断は下されたよ。僕は新しい挑戦を海外でする。これで1つの感動的なチャプターに終止符が打たれることになった。ありがとう、ブンデスリーガ。ありがとう、ファンのみなさん。僕にとって光栄なものでした」

 かつてバイエルン、シャルケ、そしてシュトゥットガルトにてプレーしてきた(ブンデス通算166試合)元ドイツ代表DFはTwitterにてそう投稿しながらも、その行先については特に触れることはなかったのだが、kickerが得た情報によればそれはスイス、FCルツェルンにあるようだ。月曜にもメディカルチェックを受け、1年契約を結ぶ見込み。