地元紙ケルナー・シュタットアンツァイガーが報じたところによれば、1.FCケルンのドミニク・ドレクスラーが、明日火曜にもブンデス2部FCシャルケ04のメディカルチェックを受けるようだ。

 ケルンとの契約はあと1年残されているものの、バウムガルトル新監督下での見通しは良いとはいえない状況へと置かれており、ケルンにとってはチームの縮小化と移籍金50万ユーロを手にすることになるだろう。

 一方でシャルケにとっては、これまでフュルト、アーレン、キール、ケルンにて、ブンデス2部通算97試合に出場し、23得点32アシストをマークしてきた、まさにブンデス2部に精通した選手であり、特にジモン・テロッデのパートナー役としての活躍が期待されるところ。早速、最初の公式戦は金曜夜にハンブルク戦が控えているところだ。