チャンピオンズリーグのグループリーグ組み合わせ抽選会が行われた本日木曜日、毎年恒例となっているUEFAアワードが発表。今夏開催のユーロに参加した代表監督、昨季のCLとELに参加した80人の監督、そしてESMが選出した55人のジャーナリストらによって選出された。


 なおゲルト・ミュラー氏の記録を破り、41得点でシーズン最多得点記録を樹立したロベルト・レヴァンドフスキは、最優秀選手賞の最終選考にも含まれておらず、また最優秀FWでもエルリング・ハーランドが選出されている。


  また最優秀選手賞にはジョルジーニョ(チェルシー/イタリア代表)、最優秀監督賞にも同じくチェルシーからトーマス・トゥヘル監督が輝いており、各ポジション別ではゴールキーパーからもエドゥアール・メンディ(セネガル代表)が。またMFではマンチェスター・シティからルベン・ディアスが選出された。