いよいよこの夏の移籍市場も最終日が近づいてきた。果たしてバイエルン・ミュンヘンは更なる動きをみせることになるのか?ここのところはボルシア・メンヒェングラードバッハの2選手、ヨナス・ホフマンやマティアス・ギンターの名前なども浮上しているところ。しかしながらユリアン・ナーゲルスマン監督によれば、この憶測はあまり意味のないものだという。

 「どちらの場合についても、まったく具体性のないものだよ」と語った指揮官は、さらに「どちらの場合も、かなり根拠のない噂だね」ともコメント。ただその一方で明らかなことは、バイエルンとしてはさらにチームへ厚みをもたせていきたいと考えていることであり、更なる動きを期待しているのだろうか?「中立だね」とナーゲルスマン監督はニヤリ。「期待しすぎると失望することもあるだろう?」と言葉を続けた。