以前にクロアチアのメディアでは、中盤にアグレッシブなリーダーを加えたいと考えるアイントラハト・フランクフルトでは、現在ディナモ・ザグレブに所属する24歳、クリスティヤン・ヤキッチに関心を示していることを伝えていたが、すでにその移籍成立へと近づいているようだ。

 ひとまず1年間の期限付きでの加入となるようだが、しかしながらブンデス残留を果たした際に行使義務が発生する買い取りオプションも付随する模様で、kickerが得た情報によればその金額は、500万ユーロ弱となる見込み。ボール奪取と対人戦に強みをもつ24歳には、負傷離脱した新主将ローデの穴埋めが期待されている。