先日にはガゼッタ・デロ・セラ紙より、イタリア・セリエAのエラス・ヴェローナFCからの関心が伝えられていたフランク・リベリだが、今度はガゼッタ・デロ・スポルトが、そのセリエAの昇格組クラブからの関心を報道。

 この夏をもって同じセリエAのACフィオレンティーナを契約満了により退団し、以前にも現役続行とセリエA残留への希望を明らかにしていた38歳の元フランス代表とは、USサレルニターナが交渉にむけ既に接触しているようだ。