今週より浅野琢磨が、VfLボーフムのチーム練習へと復帰を果たした。クラブ公式Twitterでは、内転勤の負傷により欠場が続いていた日本代表FWが、再びピッチでチームメイトらと共に汗を流す様子を、3枚の写真を投稿する形で報告。ただし今のところはまだ、およそ3週間の離脱が続いていた快速ストライカーが、さっそく週末からオプションとなるかどうかは不透明となったまま。

 今季よりVfLボーフムにてブンデスリーガ復帰を果たした浅野拓磨は、この夏は順調に過ごしてドイツ杯初戦、さらにブンデスリーガ開幕戦でも先発出場。だが第2節では一転して終盤での起用となっており、そのときにライス監督は「小さな負傷があった」と説明。「チームを活性化させてくれた」と評価していたものの、それから筋肉系の問題により2試合続けて欠場を余儀なくされていた。なお次節は王者バイエルン・ミュンヘン戦。