日曜日に行われたリーズ・ユナイテッド戦にて、3−0と勝利をおさめたリヴァプールFCだったが、その一方で影を落とすことになったのがハーヴェイ・エリオットの負傷だ。相手DFパスカル・ストライクのタックルを受けた際に足を痛め、それは近くでプレーしていたサラーが、ただ激しいジェスチャーで助けを呼ぶしかできないほど酷いものだった。

 その後18歳のシューティングスターが、左足首を脱臼。すでに手術を受けていたことも、リヴァプール側より正式に発表。見通しとしては今シーズン中の復帰が見込まれているようだが、それでも開幕戦以外全てスターターを務めた期待の若手選手について、具体的な復帰時期についてクラブ側が言及することはなかった。