コロナ禍の影響により、2021年も引き続き開催が見送られることになった、オクトーバーフェスト。それでもバイエルン・ミュンヘンは2日後にホームで開催される、浅野拓磨所属のVfLボーフム戦に向けて、今年のオクトーバーフェスト仕様の特別ユニフォームを発表した。

 トップスはソックスと同様に、ダークグリーンを貴重としたデザインとなっており、その中で彩られたゴールドがアクセントとして効果的な印象。さらに「バイエルンの伝統にインスパイヤされた刺繍が、歴代最多優勝回数を誇る王者のロゴを飾っている」ことをクラブ側は強調する。

 さらに首元にはオクトーバーフェストにおける代表的な、アルプスのエーデルワイスも描かれており、今週土曜日の日本時間22時半開始の試合でお披露目。だがこの特別ユニフォームをピッチで目にするのは、この試合が最初で最後ということにもなる。