マルコ。マリンが新天地を見出した。元ドイツ代表はこれからハンガリーの首都へと戦いの舞台を移し、フェレンツヴァーロシュTCと契約を締結したことが発表されている。

 かつてケルンやドルトムントで指揮をとったペーター・シュテーガー監督率いるハンガリー王者は、現在はヨーロッパリーグへと参戦中であり、先日はレヴァークーゼンとGL初戦を戦って1−2と惜敗を喫したところ。

 一方で最近までサウジアラビアのアル・アハリ・サウジFCにてプレーし、この夏に契約満了を迎えたためフリーの状況が続いていた32歳のドイツ人MFは、今回の移籍にあたり「大きさと親しみのあるクラブ」でのプレーを心まちにしていた。