ブンデス2部FCシャルケ04では、練習中に負傷を負ったために、ミヒャエル・ラングを長期間欠いて臨むことを余儀なくされた。開幕時にはラルフ・フェアマンがコロナ感染のため、欠場を余儀なくされた2試合で代役を務めていた同選手。
 
 だが週末にシャルケが発表したところによれば、前十字靭帯断裂を抱えたとのことで、シュレーダーSDは「彼を思うと本当に心が痛む。本当に残念だ。手術がうまくいくよう願っている。全力でサポートをしていくし、復帰の時を楽しみにしている」とエールを送った。