すでにこの夏の移籍市場においてもベルナルド・シウバの名前は、マンチェスター・シティの移籍候補の1人として挙がっていた。確かに今季はここまでプレミアリーグにて、比較的多くの出場機会(400分、1得点)を得てはいるものの、それでも今冬に迎える新たな移籍市場に向け、再び候補者として名前が浮上しているところだ。

 週末にこの噂について質問を受けたペップ・グアルディオラ監督は、スカイに対して「もしも彼が最終的に退団への決意を固めることになるならば、私に言えることはただ、ベルナルド・シウバを手にするクラブというのは、つまりは世界最高の選手の1人を手にすることを意味するということだよ」と語っている。マンチェスター・シティとの契約は2025年迄。

 2017年にASモナコからマンチェスター・シティへと渡った27歳のMFは、これまでプレミア通算136試合に出場して22得点をマーク。CL通算56試合(8得点)にも出場しており、またポルトガル代表としてはここまで、61試合に出場して8得点をマーク。今夏のユーロでも出場した4試合全てで先発出場していた。