日曜日に行われたバイヤー・レヴァークーゼン戦では、0−4と完敗を喫し今季未勝利のまま、16位で2度目の代表戦期間に入ったアルミニア・ビーレフェルト。しかしながらその一方で移籍市場においては、そのレヴァークーゼンを相手に勝利して、ブラク・インスを迎え入れる可能性があるようだ。

 かつてチャグラル・ソユンチュ(元フライブルク、現レスター)も所属した、トルコ2部アルトゥノルドゥFK所属のMFは、最近のインスタグラムで既に移籍をほのめかすストーリーズを投稿しており、18歳を迎える1月20日には、アルミニア・ビーレフェルトと5年契約を締結する見通し。

 そのため今冬にもビーレフェルトでは更なる戦力補強に成功することになりそうだが、ただその一方で報じられた移籍金額250万ユーロについて、問われたビーレフェルトのアラビSDは、ただ意味深な笑顔しか浮かべなかったところをみると恐らくこの金額ではないのだろう。