これからしばらく の間、エリス・スキリが離脱を余儀なくされることを、水曜日に1.FCケルンは発表した。チュニジア代表として臨んだモーリタニア戦にて「膝を負傷」しており、今のところはまだ離脱期間など、詳しい情報については明かされていない。

 今季ここまで好調な戦いを続けるケルンにおいて、中盤を支える同選手は間違いなく、ここまでのチームのベストプレーヤーに数えられる選手の1人であり、ブンデス7試合全てに出場して、kicker採点平均2.75をマークしているところだ。