1.FCウニオン・ベルリンはヘルタ・ベルリンとのドイツ首都決戦において、ケヴィン・ベーレンスを欠いて臨むことを余儀なくされた。今週はじめの練習では体調不良のために不参加となっていた同選手だが、PCR検査の結果でコロナ陽性反応が確認されている。

 今季2部ザントハウゼンから加入したベーレンスは、ここまで16試合に出場して5得点、3アシストを記録。kicker採点平均では2.25をマークするなど、その決定力とフィジカルの強さでまさに、オフェンスの主力としての活躍をみせているところだが、今はひとまず隔離の状況へと置かれてしまった。