セリエA首位を走るSSCナポリに残念な知らせが届いた。ヴィクター・オシムヘンがこれから数ヶ月、離脱を余儀なくされるという。かつてヴォルフスブルクに所属していた同選手は、インテル・ミラノとの一戦で衝突した際に骨折。火曜日には頬骨と眼窩の手術を受けたという。

 2020年にリールからナポリへ移籍金6000万ユーロで渡った22歳のアタッカーは、移籍初年度で24試合に出場して10得点をマーク。今季はここまで11試合に出場して5得点を記録しており、さらにヨーロッパリーグでは3試合に出場、4得点をマークしているところだ。