既報通りバイエルン州は金曜、しばらくの間スタジアムにおける、観客の動員を見送ることを判断した。いまのところはまだ、特に期限などは設けられておらず、ただ年内のバイエルン・ミュンヘンが残しているボーム戦は、チャンピオンズリーグのバルセロナ戦、そしてリーグ戦のマインツ戦とヴォルフスブルク戦。またそれ以外にもブンデスリーガではアウグスブルク、フュルトなども該当する。

 
 これによりザクセン州やバーデン・ヴュルテンベルク州(上限750人)に続き、バイエルン州のスタジアムにも再び静寂の時が訪れることに。なおバーデン・ヴュルテンベルク州では今週末開催のVfBシュトゥットガルトをはじめとして、ブンデスリーガではフライブルク、ホッフェンハイムもこれに該当する。