ブンデスリーガ2021/22シーズンも折り返し点を迎えたが、果たしてどのクラブが最もフェアなプレーをみせているのか?警告を1、2枚の警告による退場を3、一発退場を5ポイントと換算した形での、ブンデスリーガフェアプレーランキングをチェックしていこう。

【1位:SCフライブルク】警告17、順位表3位

【2位:バイエルン・ミュンヘン】警告14、一発退場1、順位表

【3位:RBライプツィヒ】警告24、順位表10位

【4位:1.FCウニオン・ベルリン】警告26、退場1、順位表7位

【5位:ヘルタ・ベルリン】警告26、一発退場1、順位表11位

【6位:VfLボーフム】警告27、一発退場1、順位表12位

【7位:アイントラハト・フランクフルト】警告30、退場1、順位表6位

【8位:ボルシア・メンヒェングラードバッハ】警告35、順位表14位

【9位:1.FCケルン】警告32、退場1、順位表8位

【9位:1.FSVマインツ】警告32、退場1、順位表9位

【9位:ボルシア・ドルトムント】警告32、退場1、順位表2位

【12位:SpVggグロイター・フュルト】警告36、順位表18位

【12位:TSGホッフェンハイム】警告36、順位表5位

【14位:アルミニア・ビーレフェルト】警告33、退場1、順位表17位

【15位:FCアウグスブルク】警告37、順位表15位

【16位:VfBシュトゥットガルト】警告31、退場1、一発退場1、順位表16位

【17位:VfLヴォルフスブルク】警告37、退場1、一発退場1、順位表13位

【18位:バイヤー・レヴァークーゼン】警告42、退場1、一発退場1、順位表4位