バイヤー・レヴァークーゼンとフロリアン・・ヴィルツが、契約を2026年で延長したのは、今年のなかば頃のことだ。ただすでにブンデス51試合に出場し、11得点14アシストと活躍をみせる18歳に対しては、当然ながらビッグクラからの関心も呼び起こすものだ。

 だがそれでもルディ・フェラー競技部門取締役は、特にこのことを問題視してはおらず、ドイツの大衆紙ビルト日曜版にて「契約の状況のみならず、彼と彼の家族に対する我々の信頼もあり、これからあと数年はここで活躍をみせていいってくれると我々はわかっている」とコメント。「それが彼の計画でもあると信じている」と言葉を続けた。