さらにFCバルセロナから、新型コロナウィルスへの感染が確認された。水曜日に同クラブは、新たに3人から陽性反応がみられたことを明らかにしている。17歳のスペイン人選手ガビに加えて、2人のフランス人選手、ウスマン・デンベレとサミュエル・ユムティティが加わったことで、バルサのコロナ感染者数は7人にまで拡大。

 シャビ監督は日曜日に控えるマジョルカとのリーグ戦に向けて、ジョルディ・アルバ、クレマン・ラングレもコロナ感染のために欠いて臨むことになるほか、1月から出場資格をもつダニ・アウベス、そして18歳のアレックス・バルデからもコロナ感染が確認されており、またアンス・ファティ、ペドリ、メンフィス・デパイ、マルティン・ブライトバイテ、そして出場停止のセルジ・ロベルトも離脱となる。