フランス1部オリンピック・リヨンが、わずか半年前にFCリヴァプールから獲得してまもない、シェルダン・シャキリの売却を目指しているという。スイス代表とは3年契約を締結しているものの、レ・キップ紙によればできれば今冬にも移籍先を見出したい模様。

 かつてドルトムントやレヴァークーゼンを率いたペーター・ボシュ監督の下、元バイエルンのシャキリはバックアップ以上の役割をなかなか得られることはなく、特に冬季休暇前の7試合のうち、わずか1試合のみしか出場機会を得られてはいなかった。