ボルシア・ドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは、今冬の移籍市場におけるエルリング・ハーランドの退団の可能性について、シュピーゲルの取材に対し「それは、全く考えにない」と断言した。

 確かにハーランドとの契約には、夏に移籍可能となる例外条項が含まれているものの「ヨーロッパトップクラスのFWを、その必要もないのに冬季に手放す人がいるだろうか。まだ3つの大会があり、可能な限りベストメンバーで臨みたい」と強調している。