ヘルタ・ベルリンはフランス2部、SMカーンからケリアン・エンソナの獲得を模索しているようだ。これはドイツの大衆紙ビルトが報じたもので、スピードとドリブルに長けた19歳のフランス人選手は、すでに現地入りしているようだ。

 2018年に5年間過ごしたFCパリを後にし、加入3年目を迎える今シーズンは、ここまで右膝の前十字靭帯の断裂により全休が続いているところ。今はベルリンの地で新天地候補と、移籍の詰めの交渉へと臨んでいる模様だ。