パウル・ポグバはマンチェスター・ユナイテッドとの契約を、この夏いっぱいまで残している状況にあるが、果たしてその後はどのような展開を見せるのか?契約延長の可能性が完全に除外されたということはないが、しかしながら母国フランスのレ・キップ紙によれば、むしろ移籍の流れにあるという。

 同氏が伝えたところによれば、ポグバは現在、ユベントス・トリノ、レアル・マドリード、パリ・サンジェルマンの3つを、現時点では移籍先候補として挙げているところだという。特にポグバにとって、イタリアへの復帰は最も魅力的なオプションとなっているようだ。