マンチェスター・ユナイテッドのラルフ・ラングニック暫定監督は、現在の人事状況について詳しく説明。FA杯のアストン・ヴィラ戦と比較し、クリスチアーノ・ロナウドやジェイドン・サンチョ、フィル・ジョーンズ、ハリー・マグワイアら、その試合で欠場していた4選手を再招集できる見込みとなった。

 「ハリーは水曜日に、クリスチアーノは木曜日に、再び練習をすることができていたよ。彼らは起用可能だと思う」と、63歳のドイツ人指揮官はコメント。そのため特にぶり返すような事態を避けられれば、おそらくは4選手ともにヴィラパークを訪れることになるはずだ。

  またラルフ・ラングニック監督はドニー・ファン・デ・ベーク、そしてディーン・ヘンダーソンについて、手放す意思はない模様。現在は両選手ともにバックアップ要員に甘んじており、またたびたび移籍の話題が浮上しているところだ。