レアル・マドリードはスペインのスーパーカップ決勝にて、ダニエル・カルバハルを欠いて臨むことを余儀なくされた。これは金曜日にクラブ側は発表したもので、30歳のベテランサイドバックは、コロナ検査の結果で陽性反応が確認されている。

 なお水曜日に行われた準決勝バルセロナ戦では、カルバハルは先発メンバーに名を連ねて、チームは延長戦の末に勝利。そのため日曜日にレアル・マドリードでは、サウジアラビアの首都リヤドにて行われる決勝にて、アスレチック・ビルバオと対戦する。