ここのところフランスのメディアでは、プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーにて今季途中から指揮をとっている、アントニオ・コンテ監督とパリ・サンジェルマンとの繋がりについて報道がなされているところだが、このことについて本日金曜日にイタリア人指揮官は、「フェイクニュースだ」と一蹴した。

 そしてさらに「人々が問題作りのために、ただニュースをでっち上げようとするのは、私は好ましくは思わないね」と言葉を続けており、「そこには公平性がなくてはならないものだろう。」と強調。ただスパーズに対するコミットメントについては、「シーズンが終了したら、クラブと話し合いをするよ」と述べるにとどまっている。