週末に控えるVfBシュトゥットガルト戦に向けて、再始動した火曜日の練習は公開形式にて行われ、ナーゲルスマン監督や選手たちは多くのファンたちからのサイン、写真撮影のリクエストにも応じていたのだが、しかしながらその翌日の練習では非公開形式にて、集中して準備が進められていた。

 ただし前日の練習でも負荷調整との理由で参加を見合わせていた、レオン・ゴレツカの姿はこの日も見受けられておらず、さらにベンジャマン・パヴァールは左膝の問題のために、フィットネスコーチのシュテファン・ケルト氏とともに個別調整を行う姿が見受けられている。