今シーズン最後のホーム戦に向けた最終調整では、バイエルン・ミュンヘンのユリアン・ナーゲルスマン監督は、ここのところ負傷を抱えていたジョシュア・キミヒ、アルフォンソ・デイヴィース、レオン・ゴレツカらを含む、24人のフィールドプレーヤーを招集することができた。ただし来季ドルトムントに移籍するニクラス・ズーレが、今回の試合で先発出場することはない。

 前節の1.FSVマインツ05戦では、すでにリーグ優勝が確定しているにも関わらずズーレを起用した指揮官は、今シーズンに「非常に良いパフォーマンス」をみせてくれたズーレに、「どの監督もすることではないかもしれないが、我々としては感謝の気持ちを伝えたかった」という。ただクアッシのような若手選手の出場機会に影響するため、今回の試合では「数分プレーする」以上はないと付け加えた。