週末ではニューカッスルを相手に大勝をおさめ、逆にライバルのリヴァプールFCがトッテナム・ホットスパー戦を落としたことから、プレミアリーグの優勝を一気に手繰り寄せることとなった、マンチェスター・シティ。

 だがペップ・グアルディオラ監督は『beIN SPORTS』に対して、「この国ではみんな、リヴァプールを応援しているよね」とコメント。「リヴァプールは欧州の舞台で素晴らしい結果を残しているから、たとえプレミアリーグでは30年で1度しか優勝していなくとも全然問題ではないのさ。」

  一方でマンチェスター・シティは「我々はこの11・12年ほど。そこまで好意的に見ていない人もいるだろうし、リヴァプールの方が好意的でも、私にとっては構わない、どうても良いことさと」と言葉を続けた。