エルリング・ハーランドの移籍に関する情報は、断片的に継続して伝えられているところであり、月曜日には所属するボルシア・ドルトムント側よりノルウェー代表が、「個人的な問題」をクリアにするため、練習参加が免除されたことを明らかにした。

 そして火曜日に複数の英国メディアが、21歳のストライカーがマンチェスター・シティにて、無事にメディカルチェックをパスしたと報道。あとは移籍発表を待つのみと見られ、新たな契約期間は5年と見積もられているところだ。 
 

 グアルディオラ監督は、「もちろん、私は何かを言うことを期待されているが、ボルシア・ドルトムントとマンチェスター・シティは、まだ移籍が完了していないため、私が何かを言うことを禁じている」と述べ、「誰もが状況を知っているだろう」とコメント。「許可がないので、本当に何も言うことができないんだ」と、言葉を続けた。