水曜日よりバイエルン・ミュンヘンでは、主力組も練習へと本格的に参加。ただそこには、前節のVfBシュトゥットガルト戦で体調不良のために参加を見合わせていた、リロイ・サネの姿は見受けられなかった。

 さらに膝蓋腱の問題で欠場していたブナ・サール、筋損傷から週末に復帰したばかりのコランタン・トリッソに加え、前日では練習に参加していたジャマル・ムシアラも不参加となっている。

 この日のナーゲルスマン監督は、体感トレーニングを含むウォーミングアッププログラムの後、この日のためにもちこんだ大型のビデオボードで様々な試合の場面をみせて動きについて確認。その後の実践形式の練習へとつなげていた。