イタリア・セリエAのユベントス・トリノが、ポール・ポグバの復帰を目指しているようだ。これはイタリアのメディアによって報じられている情報であり、ユベントスは2週間前に他界した代理人ミーノ・ライオラ氏の側近、ブラジル人弁護士のラファエラ・ピメンタ氏にコンタクト。

 そして2012年から2016年にかけてプレーし、4度のスクデッティと2度のカップ戦優勝を果たしていた、ポグバ復帰に向けて話し合いを行なっている模様。ちなみに現在所属するマンチェスター・ユナイテッドとポグバとの契約は、今季いっぱいで満了を迎える事から、獲得に際して移籍金の支払い義務は発生しない。