レアル・マドリードが、シックス・ストリートおよびレジェンズと、スタジアムマーケティング契約を締結し、クラブに3億6千万ユーロもの収入がもたらされることを発表した。クラブ日本語公式によれば「サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムが唯一な空間でレジャーとエンターテインメントの世界の象徴的な存在になることを目的としています」という。なおベルナベウの8〜9億円の改修工事(当初は5億円強をかける予定だった)は、年末から2023年初めまでに完了する見込み。

 投資会社シックス・ストリートは、近代化されたスタジアムで20年間、特定の新規事業の運営に参加する権利を取得すると報じられている。レジェンズは、「スポーツ組織および主要なイベントの組織のためのスタジアム管理とプレミアム体験を専門とする会社」と説明、「大規模なスタジアムやレジャーセンターの運営における経験と知識を提供し、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムの管理を最適化できるようにします」という。