ライアン・グラフェンベルフのバイエルン・ミュンヘン移籍が確定的となった。移籍交渉はすでに決着をみており、来週にもメディカルチェックが行われる予定だ。

 契約期間は2027年までで、来季まで契約を残していたアヤックス・アムステルダムには、移籍金として1850万ユーロ、成果に応じてさらに上昇する形で支払われる。

 今月16日に20歳の誕生日を迎えたグラフェンベルフは、これまでアヤックスにて欧州カップ戦通算20試合に出場、その全てが先発出場でうち14試合がチャンピオンズリーグとなっている。

 また2018年に16歳でプロデビューした同選手は、エールディビジではアヤックスで72試合プレーしており7得点。2021年3月にデビューしたオランダ代表としてもこれまで10試合に出場して(ユーロ2試合含む)、1得点をマークしているところ。