ウクライナとベラルーシのチームによる対戦は、当分の間は欧州サッカー連盟主催の大会において実現することはない。UEFA執行委員会は、金曜日にこの延長決定を発表。

 「現在の武力紛争により、チーム、役員、その他の関係者の安全が完全に保証されないため、UEFAの大会の円滑な運営を確保するために本日の決定を下した」と述べている。

 旧ソ連邦のベラルーシは、今のところロシアとウクライナの戦争に積極的に参加していない。しかしロシア軍は、同国を攻撃の展開地として利用。そのため、ウクライナはベラルーシを中立と見なさず、ベラルーシがロシア側に加担する可能性を危惧している。