リヴァプールFCの去就が注目されるサディオ・マネだが、それをさらに加熱させるような発言を金曜日に行った。

 セネガル代表との記者会見の席にて、30歳のFWは「6・7割のセネガル人が、リヴァプールからの移籍を希望しているようですが」との問いに、「6・7割のセネガル人が退団を望んでいるの?じゃあ、そうしようか。まぁ、すぐにわかるよ」と返答したのだ。

 すでに英国メディアによれば、サディオ・マネはすでにリヴァプールからの退団を決意したとも報じられており、複数の移籍先候補の中には、バイエルン・ミュンヘンの名前も含まれているところ。