当初ドイツの大衆紙ビルトが報じていたように、ボルシア・ドルトムントはバイエルン・ミュンヘンから、スカウトを務めているローラン・ブッサー氏を招聘した。kickerが得た情報よると同氏は、バイエルンとの契約を満了するためフリートランスファーにて加入。

 マルクス・ピラヴァ氏のサポート役として、特にそのネットワークや経験、とりわけフランス市場に関する専門知識を通して、52歳のフランス人がプロ部門のスカウティング強化を果たすことが期待されており、かつてレヴァークーゼンやホッフェンハイムにも従事していた同氏については、ニューカッスル・ユナイテッドからも関心も寄せられていた。