日曜日にドイツサッカー連盟は、マルコ・ロイスが日曜日にヘルツォーゲンアウラッハにて行われた練習にて、参加したことを発表した。当初はスペインのマルベジャにて行われたミニ合宿に参加していた同選手だったものの、その後に風邪を患ったためにドイツでの合宿地には姿をみせず、そのため土曜日に行われたネイションズリーグ初戦、イタリア代表戦でも欠場を余儀なくされていた。

 ただ日曜日より練習復帰を果たすことができたとはいえ、ここ数日は個別調整のみに終始していたベテランMFがさっそく、火曜日に控えるイングランド代表戦から復帰をはたせるかどうかはわからない。それでも少なくとも6月11日にブダペストにて開催されるハンガリー代表戦、そしてその3日後にグラードバッハにて開催されるイタリアとのリターンマッチでは戦力として計算できるはずだ。