プレミアリーグ、そしてチャンピオンズリーグ準優勝のリヴァプールFCは木曜、ロリス・カリウスとの契約を今月末日をもって遂に解消することを明らかにした。

 2016年に1.FSVマインツ05から加入していた28歳のドイツ人GKの今後については、いまだ不透明となったまま。当初は2シーズンに渡り先発GKを務めたものの、2018年CL決勝のレアル戦で大失態を犯しレギュラー剥奪。それからベシクタシュ、ウニオンへとレンタル移籍した。