セルジ・ロベルトがFCバルセロナとの契約を延長した。すでに『ムンド・デポルティーボ』が報じていたように、2006年に同クラブの門を叩き、ユースチームやリザーブチームを経てプロへの階段を上った右サイドバックとは、新たに1年契約を締結したことが発表されている。

 スペイン代表として11試合に出場した経験をもち、ラ・リーガ通算208試合出場(5得点)、さらにチャンピオンズリーグでは54試合に出場(3得点)してきた30歳との契約期間は、バルセロナは今シーズンいっぱいまで残しており、このままいけば契約満了に伴い今月いっぱいでの退団となるところだった。