ジョージアにて行われるネイションズリーグの試合に向けた移動中、ブルガリア代表のチームバスが日曜夕方6時頃、ジョージアの首都トリビシに到着した際に、2台中1台のバスの運転手が制御を失い事故。

 これにより元マインツのトドル・ネデレフが、頭蓋外傷と脳外傷を負ったためにトリビシの病院で緊急手術を受けたという。

 ブルガリアサッカー協会によれば無事に手術を成功しているが、状態が今後の見通しなど詳しいことはまだ明らかになっていない。

 なお協会の発表によればそれ以外の選手たちについては、特に問題はなく現状では日曜の試合は開催される見通しとのこと。