マンチェスター・ユナイテッドを退団するパウル・ポグバについて、ますますユベントス復帰が、さらに現実味を帯びてきた。今回は伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトがすでに具体的な見通しについて報じており、パリ・サンジェルマンやレアル・マドリードからも関心が寄せられていた29歳のMFは、今回4契約で最大1000万ユーロのサラリーを受けとることになるという。

 また同じくマンチェスター・ユナイテッドのネマニャ・マティッチについてもイタリアへの移籍の可能性が浮上しているところであり、チェルシーでも活躍を見せた33歳のセルビア人選手について、恩師ジョゼ・モウリーニョ監督が率いるASローマへの移籍の流れにあると、イタリアのメディアは報じているところ。それによれば来週にもローマでメディカルチェックを受けてもおかしくない段階まできているようだ。