イギリスの『タイムズ』紙は、プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーが、イヴ・ビスマの獲得に向けて、本格的に乗り出したと報じている。マリ代表として18試合に出場し、3得点をマークしてきた25歳のセントラル・ミッドフィルダー。 

 獲得に際してトッテナム側は移籍金およそ3000万ユーロを用意していると見られており、すでに所属元であるブライトン&ホーブ・アルビオンとは合意にまで達している模様。仮に加入となれば同選手はトッテナムにとってこの夏、イヴァン・ペリシッチ、フレイザー・フォースターに続く3人目の新規獲得選手ということになる。