kickerが得た情報によればバイエルン・ミュンヘンは、リヴァプールFCからサディオ・マネを獲得した。移籍金は3200万ユーロで、さらに成果に応じて最大900万ユーロが加味される仕組みとなる模様。30歳のセネガル人ストライカーと契約期間は2025年まで。

 スピード、決定力、パスワークなど、欧州でもトップクラスのオフェンス力を誇る同選手は、2016年から共に取り組み強い絆で結ばれているクロップ監督より、「マシン」「ファンタスティックなワールドクラス」などのよう言葉で高く評価。

 共にチャンピオンズリーグ、そしてプレミアリーグでの優勝など数々のタイトルを獲得するなど成功を謳歌した両者の時代にも、遂に幕が下されることに。なおセネガル代表では最近、2022年のアフリカカップにて優勝を果たしているところ。