この夏ボルシア・ドルトムントとの契約満了により、退団することがすでに明らかとなっているアクセル・ヴィツェル。果たして33歳のベルギー代表MFの新天地はどこになるのか?母国ベルギーの公共放送RTBFによると、それはスペインのアトレチコ・マドリーということになるようだ。マルセイユからの関心も伝えられていた同選手だが、そこで延長オプション付きの1年契約を締結する見込みだという。


 その一方でブンデス3部降格を喫したディナモ・ドレスデンが、7月9日にドルトムントとのテストマッチを開催することを発表した。ドルトムントのクラマーCMOは「準備期間での早い段階でドレスデンでのアウェイ戦を行うことは挑戦的で楽しみだ。互いに黒と黄色をチームカラーとする両者の戦いは、とくに旧東ドイツの皆様にとって1つのハイライトであり、雰囲気に満ちた舞台が待っていることでしょう」と語った。